いつから始まったのかはわからないですが、「進学塾の講師は大学生」という風潮がどうやらこの日本にはあるようで、僕もその内の1人です。主に高校受験勉強真っ只中の中学3年生をおしえています。新潟土産にはNGTばかうけを買っていき、新シングルが家に到着するとそれを塾に運びそこら中に置いています。余談ですが、埼玉の地でなぜか、しかも限られた塾講師の人数の中で僕の他にもう1人HKTヲタ(えれたん生誕委員)が校舎にいます。そんな僕にもプライドがあり、社会科目ではだれにも負けたくないと思っています。「社会を暗記科目になんかさせない」どうして世界恐慌は二次対戦を招いたのか?サイレントマジョリティーって何?EUを離脱すると何が問題なの?生徒は、こういった疑問にさえたどり着いていません。疑問を持つこと、それが没頭へのきっかけです。また明日も、生徒が次へ進むきっかけとなる疑問を抱くよう、教えられたらいいなぁと思います。

(かくかくも)